VectorWorksプラグイン使用許諾規約

このVectorWorksプラグイン使用許諾規約は、株式会社ヤナイ(以下「甲」)が本契約書と共にお客様(以下「乙」)に
提供するVectorWorksプラグイン(以下「許諾ソフト」)をご使用いただくにあたっての条件を定めるものです。
なお、本規約につきましては予告なく変更することがありますので、あらかじめご了承ください。

第1条(本契約の成立,効力及び終了)
(1) 乙は、許諾ソフトの全部又は一部をインストールしたとき、又は使用したときは、本契約の締結に同意したものとみなし、
   本契約は成立し、効力を生じます。
(2) 乙は、自己が保存した許諾ソフトの全てを削除するなど使用を終了することにより、本契約を終了させることができます。
(3) 甲は、独自の判断に基づき、または、乙が本契約の条件条項のいずれかに違反されたとき本契約を終了することができます。
(4) 甲から本契約が解約された場合、乙は、許諾ソフトの使用を直ちに止めるとともに、許諾ソフト及びその全てのコピーを
   直ちに廃棄しなければなりません。
(5) 甲は、理由のいかんを問わず、本契約の終了について甲に対し補償金その他いかなる名目での支払いも請求することは
   できないものとします。
(6) 本契約が終了した場合でも、第1条・第6条・第7条・第8条・第9条の規定は、なおも有効に存続します。

第2条(使用制限)
(1) 乙は、許諾ソフトを一時に1台のコンピュータにおいてのみ使用することができます。
(2) 乙は、許諾ソフトを甲に許可無く改変、修正、翻案、翻訳、解析することができません。
(3) 乙は許諾ソフトの紛失、盗難、第三者による複製あるいは解析を防ぐべく、その保管につき最善の措置を講じなければなりません。
(4) 許諾ソフトは、甲の許可を得ることなく無断で営利目的に使用することはできません。
(5) 乙はいかなる場合においても、許諾ソフトを他の第三者に対し貸与あるいは譲渡を行っていけません。

第3条(使用条件)
(1) 甲は、乙に対し、許諾ソフトを本契約に基づく条件及び甲が定める許諾ソフトの使用目的の範囲内で、非独占的に無償で
   使用することができる権利を許諾します。

第4条(知的財産権)
(1) 許諾ソフト及び乙が作成したそのコピーは、甲が保有する知的財産です。
(2) 本契約で明示的に許諾されたものを除き、許諾ソフトに関する全ての権利は、甲に留保されています。

第5条(サポート)
(1) 甲は、乙に対して、許諾ソフトのサポート及びメンテナンスを提供する義務を負いません。

第6条(無保証)
(1) 乙は、許諾ソフトのインストール及び使用により得られる結果の検証、及びデータ損失・漏洩を防ぐ適切な処置を
   講じることに関して、完全な責任を負います。
(2) 甲は、許諾ソフトが誤作動を起こさずに動作すること、乙の要求に合致すること、継続的に作動すること及びあらゆる
   エラーが修復されるものであることを保証しません。

第7条(免責)
(1) 甲は、乙、その他の第三者が許諾ソフトに関連して直接間接に蒙ったいかなる損害に対しても、賠償等の一切の
   責任を負わず、かつ、乙はこれに対して甲を免責するものとします。
(2) 甲は乙に対し、許諾ソフトェアの動作保証、使用目的への適合性の保証、商業性の保証、使用結果についての
   的確性や信頼性の保証、第三者の権利侵害及び瑕疵担保義務も含め、いかなる責任も一切負いません。
   甲がこれらの可能性について事前に知らされていた場合も同様です。
(3) 甲は独自の判断に基づき、許諾ソフトの仕様又は内容の変更、修正、配布方法等の変更及び対価の設定を
   することができます。
(4) 甲から乙に提供される許諾ソフトにかかる情報についても、直接間接を問わず、本条各項の規定が適用されます。

第8条(準拠法)
(1) 本契約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されます。

第9条 (合意管轄)
(1) 本契約に関し、訴訟の必要が生じた場合には、静岡地方裁判所・浜松支部を第一審の専属的管轄裁判所とします。


付則 2010年4月3日制定